3. 取り組んでいる事業

(1) 調査研究と「研究紀要」の刊行、「研究発表会」の実施

 学校教育にかかわるその時の教育課題を取り上げ、東京都内及び神戸市等の公立小学校・中学校の協力を得て、隔年で子供たちにアンケート形式の意識調査を実施しています。この分析・考察の結果は研究発表会と研究紀要の刊行によって公開しています。2年次では、その結果を受けて授業実践研究を行い、研究発表会と研究紀要の刊行によって広く公開しています。
 このように2年を1期として進めてまいりましたが、平成27・28年度は第17期に当たります。

平成28年5月31日に行われた研究発表会
平成28年5月31日に行われた研究発表会

平成29年5月30日に行われた研究発表会(主題は「子供たちの体力・運動への関心・意欲を高める指導の工夫)

指導・講評される元跡見学園女子大学教授・堀内一男先生

指導・講評される元跡見学園女子大学教授・堀内一男先生

記念講演される中体連専務理事・菊山直幸先生

記念講演される中体連専務理事・菊山直幸先生

 第17期の授業実践に基づく研究についての研究発表会は、平成29年5月30日(火)に当研究所ラウンジ飯倉にて開催されました。昨年度、都内の小学校・中学校、各3校で実施した「わたしの体力・運動能力向上への意識」の調査を基にして、3名の調査研究員がそれぞれ小テーマを設定し、授業実践の研究成果を発表しました。その後、元跡見学園女子大学教授・堀内一男先生から指導・助言があり、続いて日本中学校体育連盟専務理事の菊山直幸先生から記念講演がありました。
 授業実践研究(小学校2事例、中学校1事例)の内容については、「研究紀要第34集」に詳しく掲載してあります。また、堀内一男先生の指導・講評及び、菊山直幸先生の記念講演の概要は月報にて掲載しましたが、詳細については次年度発行の研究紀要等に掲載する予定です。

 現在、第18期(平成29・30年度)のテーマ設定等を進めています。

(2) 年6回の「教育懇話会」の実施

 教育問題をはじめ、政治・文化・スポーツ等、各方面で活躍されている一流の講師を招聘して講演や懇談会を行っております。文部科学省の教科調査官をはじめ、大学や教育行政・教育現場や民間で活躍されている方々に、これからの学校教育のあり方や子供の状況、等々について講演をお願いしております。
 下記は平成29年度に講演いただく講師の先生方です。


  • 国士舘大学教授 北 俊夫先生

  • 前全日本中学校長会長 榎本智司先生

  • 教育調査研究所研究部長 小島 宏先生

  • 『アジア航測』
    松沢孝晋氏 千葉達朗氏

  • 『留学生が先生』
    国際理解支援協会

  • 『やさしい医学(仮題)』
    (講師交渉中)

(3) 「面接研修講座」

≪教育管理職等を志す先生方向けの面接研修講座≫

 将来の教育管理職等を志す先生方を対象として、現在の学校教育の課題や、これからの教育ビジョン、 教育管理職としての具体的な基本方策等について学ぶ講座です。面接に臨むための研修が中心に計画されています。
 本面接研修講座に参加を希望する方は、個別に研究所までお申し込みください。

【参加申し込みの方法】

  1. Eメール azabudai@niftiy.com
  2. 電 話  03(5563)2554
  3. FAX  03(6685)2566

このページの一番上まで戻る