4. 刊行誌

(1) 「研究紀要」

  • 学校教育に関わる諸問題について、東京都内及び賛助会会員の所属する小・中学校等の協力を得て、毎年、子供の意識調査を行い、その時代の教育課題に関する子供の意識の分析と課題の解明に当っています。
  • この調査研究の成果は、毎年、研究発表会と研究紀要の刊行によって広く公開しています。平成27・28年度は、「子供たちの運動への関心・意欲を高める指導の工夫」をテーマとした意識調査、並びにそれに基づいた授業実践を行い、その成果を研究紀要第33集・第34集に収録・刊行しました。
  • なお、平成29年度は子供たちの意識調査を実施する予定ですが、現在、その内容について検討中です。その意識調査の結果は、研究紀要第35集として発行し、平成30年度の初期に研究発表会を開催して公開する予定です。
>>研究紀要を読む<<
研究紀要 第34集
研究紀要 第33集

(2) 月報「あざぶだい」

  • 毎月発行している月刊紙です。教育に関する提言や会員の学校紹介、会員の学校の研究発表会の紹介等、会員相互の交流の場となっています。(8月を除く、毎月20日発行)
>>月報「あざぶだい」を読む<<
あざぶだい 345号~356号
あざぶだい 328号~344号

(3) 「所報」

  • 教育懇話会での講演内容の収録、その時期の教育課題についての主張、提言とその実践報告、各地域の特色ある教育や文化を紹介する「ふるさと点描」等が内容となっています。
  • 年間3号の発行とし、そのうちの1号(各年度の2号目)はテーマ(平成29年度は「私と教育」)に沿った会員の寄稿による特集号を刊行しています。
>>所報を読む<<
所報第111号(抜粋)
所報第110号(抜粋)
所報第109号(抜粋)
所報第108号(抜粋)
所報第107号(抜粋)
所報第106号(抜粋)

「所報」第112号

発 行  平成29年9月21日
特 集  新しい学習指導要領
  • 主 張  新しい学習指導要領について考える
  • 教育懇話会から
    • ①新しい学習指導要領と学校の課題
      国士舘大学教授 北 俊夫
    • ②公立学校が直面する教育課題とその対応
      国立音楽大学教授 榎本 智司
  • 新しい学習指導要領
    • 提言1 新しい学習指導要領への対応と課題(小学校)
      教育調査研究所研究部長 寺崎 千秋
    • 提言2 新しい学習指導要領への対応と課題(中学校)
      元早稲田大学大学院客員教授 大江 近
    • 実践1 新しい学習指導要領の実施に向けた実践
           新しい時代を拓く教育課程の創造
           -能動的・協動的な学習を通して、自己の学びを確立していく児童の育成-
      東京都台東区立根岸小学校長 小西 祐一
    • 実践2 新しい学習指導要領の実施に向けた実践
           -外国語活動・ICTの日常化-
      東京都西東京市立住吉小学校長 屋宮 茂穂
      東京都西東京市立住吉小学校教諭 山本 将司
    • 実践3 新しい学習指導要領の実施に向けた実践
           -学校組織の活性化と授業改善-
      東京都港区立港南中学校長 渡辺 一信
  • 先生たちへのメッセージ
    • 前東京都江戸川区立一色小学校長 三反田 伸一
  • ふるさと点描「さいたま市の今昔」
    • 帝京短期大学教授 小林 賢司

このページの一番上まで戻る