1. 活動ニュース

活動ニュース一覧

平成28年度 第1回教育懇話会報告
 「学習指導要領改訂の動きとアクティブ・ラーニング」

 5月16日(月)、十文字学園女子大学教授・冨山哲也先生をお招きして、上記のテーマによる本年度第1回の教育懇話会が開催されました。先生は昨年3月に文科省を退任され、現職になられてから1年が経過しました。明治以来の教育改革とも言われる今回の学習指導要領の改訂の動きと、アクティブ・ラーニングについて、詳しくお話をお聞きすることができました。

  • 平成28年度 第1回教育懇話会報告
    平成28年度 第1回教育懇話会報告

《講演から》
新学習指導要領は前回とどう違うのか
 平成23年に東日本大震災があり、ごく近くでは熊本大地震があり、今も続いています。そのことに象徴されるように、今の日本は色々な意味で危機的な状況におかれています。このことは、閣議決定された『教育振興基本計画』の「教育をめぐる社会の現状と課題」(平成25年6月)に表れています。少子高齢化の進展、グローバル化の中での国際社会における日本の位置の低下、規範意識が低下して今まで考えられなかったことが起きています。そして、一番大きな問題が、環境問題、食糧・エネルギー問題、民族・宗教紛争など地球規模の問題が起きており、そういう中に今日本は置かれています。
 今の時代は何が起きるか分かりません。20年前、30年前もそうだったかもしれませんが、今は一層輪にかけて何が起きるか分からない時代であり、それはとりもなおさず正解が準備されていない時代なのです。そして、今の小学生、中学生はこの時代を生きていて、今から5年、10年、15年と経っていくうちに、こういう時代を担っていく子供たちなのです。

今、子供たちに必要な資質・能力
 では、こういう時代を担っていくときに必要な力は何でしようか。これを考えなければいけないことが学習指導要領改訂の根底にあります。それは平成20年の改訂の時も『生きる力』を継続したわけなので、平成10年改訂に遡って考えなければいけないことではありますが、今は一層切実感を帯びています。今回の熊本大地震では、小中学生のほのぼのとしたボランティア活動の話があり、それは全国で先生方がそのように子供たちを育ててくれた証拠であると捉えています。そのことも含めて、「未来を切り拓いていける学力を子供たちにつけなければいけない」ということです。(後略)この続きは9月20日発行予定の「所報」第109号で紹介します。

平成28年度 第3回教育懇話会(予告)

平成28年度第3回教育懇話会

日時:
平成28年9月12日(月) 18時~20時
演題:
最近の子どものからだと心
講師:
日本体育大学教授/子どものからだと心・連絡会議議長
    野井真吾 先生
会場:
麻布台学校教育研究所 ラウンジ飯倉

 最近、「子どものアレルギー」「すぐ“疲れた”という子ども」「うつ的傾向の子ども」「夜、眠れない子ども」「すぐキレる子ども」「低体温の子ども」など、子どものからだと心がなんだか“おかしい”と感じることはありませんか?
 そんな子どもたちと、子どもをとりまく環境について、長年にわたって取り組んでこられた、子どものからだと心・連絡会議議長の野井真吾先生から、今、子どものからだや心に何が起きているのかを、お話しいただきます。

  • 平成28年度 第2回教育懇話会予告

 野井先生は小学生のお子様をもつお父さんでもあり、子どものからだに関する研究者として各地の講演会に引っ張りだこです。優しい語り口で、具体的な事例を用いて科学的なデータに基づくお話をされる先生の講演は大好評です。
 お誘い合わせの上、多数ご参加ください。  なお、準備の都合もありますので、事前に下記までご連絡ください。

講師(野井真吾先生)の紹介

  • 学校保健学・教育生理学・発育発達学・体育学を専門領域とし、子どもの“からだ”にこだわった研究活動を続けていらっしやいます。
  • 略歴 1968 年 東京生まれ。日本体育大学大学院修了。体育学博士。 東京理科大学理工学部専任講師。埼玉大学教育学部准教授を経て、現在、日本体育大学体育学部教授。
  • 社会活動 子どものからだと心・連絡会議議長。『子どものからだと心白書』編集委員長。 『保健室』常任編集委員
  • 主な著書:
    『子どものからだと心白書』(ブックハウス・エイチディ)
    『子どもの体温と健康の話』(編著、芽ばえ社)
    『子どものケガをとことんからだで考える』(旬報社)
    『学校で実践! 子どものからだ・心づくり』(編著、教育開発研究所)
    『からだの“おかしさ”を科学する』(かもがわ出版)
    『ここが“おかしい”! ? 子どものからだ』(芽ばえ社)
    『きらきらキッズに変身』(共著、かもがわ出版)など
【お申し込み方法】
  1. メール azabudai@niftiy.com
  2. 電 話 03(5563)2554
  3. FAX 03(6685)2566

このページの一番上まで戻る